今すぐ借りたいならどのキャッシング?

審査には早いところと遅いところがある?

キャッシングを初めて申し込む人にとって、特に億劫なのが自分の返済能力を確認されてしまう審査についてだと思います。キャッシングの審査というのは、現在最短で30分、最長で1週間とされているのです。30分と1週間じゃ後者の方が300倍くらいかかっているじゃないかと思うことでしょう。

しかも、審査期間というのは、常に審査のことで頭がいっぱいで不安になり、心理的なストレスの原因にもなってしまうので、できれば1秒でも早く終わらせてほしいと考えるのは当たり前のことです。

何故こんなにも審査の時間に差があるのかというと、各々の会社に審査基準というものがあるからで、この内容によって審査にかかってしまう時間が変わってしまいます。

特に本人確認と在籍確認は審査の中でももっとも時間のかかるもので、これを確認することが、審査の中で一番重要場部分となっていることも多いようです。

主に銀行系と呼ばれている会社の方が審査が長い傾向にあり、先ほどの1週間というのは、銀行系の審査時間だと思って平気でしょう。もちろん無意味に審査が長いというわけではありません。

銀行系の場合、金利設定が消費者金融系のものと比べた場合低めとなっているので、審査が長い分の意味というのはしっかりあります。

それに対しての30分というのは、主に大手企業の消費者金融系のもので、長くても1時間という会社がほとんどです。在籍確認なども、30分以内に全て終わらせてくれるので、実際に使ってみるとかなりのスピード感を味わうことができるでしょう。消費者金融系は審査の早さが売りな分、銀行系よりも金利が若干高めに設定されています。

最終的に審査の早さと金利を天秤にかけたときに、どちらがいいのかというのは人それぞれかもしれません。このように、審査期間は早いところと遅いところで、かなりの差が生じてきますので、とにかく早く借りたいと言った場合は30分審査を目安に選んでみましょう。

© 2015 今すぐ借りたいならどのキャッシング? All Rights Reserved.